ファイルサーバーの利点 | 大事な資料や書類を復元させるデータレスキューの業務
周辺機器

ファイルサーバーの利点

pc

ファイルサーバーには企業が所有する専用のサーバーではなく、データセンターで社内の情報を一括に管理するシステムもあります。近年では、このようなクラウド型のファイルサーバーを利用する企業が増えてきました。ファイルサーバーの保管場所はファイルサーバーを運営するデータセンターです。クラウド環境の中で運営しているため故障に強いため、安心かつ安全な運用が可能なのです。クラウド型のファイルサーバーを使っていることで、いつどこでもアクセスが可能になり、もし外出中の場合でもファイルを取り出すことができるのです。取引先とやりとりを行っているときにメールでは送信できない画像やテンプレートを、データセンターの共有ファイルサーバーを使うことで情報交換することができます。また社内にも複数のサーバーを常に置いている会社もありますが、万が一そのサーバーが停止しデータが消えてしまった場合でも、クラウド型でバックアップを取っていれば問題なくファイルサーバーを使うことが可能になります。またクラウド型のファイルサーバーは誤って処分してしまった書類も約30日分復元できるサポートがついてあるので安心です。
サーバーを自社で持つことをせず、サーバーの運用をアウトソーシングで任せることで管理費用の削減を行えるでしょう。クラウド型のファイルサーバーは24時間365日の監視サポートもあって、セキュリティ対策もしっかりしており情報漏洩する心配がありません。クラウド型のファイルサーバーに一括することで基本のサービスの他に運用まで任せることができるのです。クラウド型のファイルサーバーにはウィルス対策が行われており、ウィルスの感染を感知した場合はまずウィルスを隔離し、ファイルを守ってくれるため安心できます。